Language

english version

更新情報

2011/03/25:CSV(カンマ区切りテキスト),TSV(タブ区切りテキスト)に対応しました。 2011/03/29:JSONPに対応しました。

放射線量取得API概略

放射線量取得APIは、 文部科学省原子力安全課原子力環境防災ネットワーク の公開情報をJSONとして取得できるAPIです。
尚、ページの解析には、 HTMLScraping.class.php を利用させて頂きました。ありがとうございます!

作成者

gotton.netの綿村が作成です。
読書で募金サービスも公開中。ご利用される方で、趣旨に賛同頂ける方はぜひ、「読書で募金」の呼びかけ、ご利用、お願いします。

URL

◆最新情報の取得
http://dokusyodebokin.rulez.jp/earthquake/now/
◆過去情報も取得
http://dokusyodebokin.rulez.jp/earthquake/history/
◆観測点一覧(後述の検索パラメータは受け付けません。全部表示のみ。)
http://dokusyodebokin.rulez.jp/earthquake/place/

使い方

取得用URLに、GETでパラメータを追加していくだけです。
リクエストURLはhttp://dokusyodebokin.rulez.jp/earthquake/now/?[パラメータ名1]=[値1]&[パラメータ名2]=[値2]..... となります。
例えば、茨城の最新情報のみを取得したい場合は、
http://dokusyodebokin.rulez.jp/earthquake/now/?prefecture=%E8%8C%A8%E5%9F%8E
となります。(「茨城」はurlエンコードしてあります。)
基本的な指定できるパラメータ(=取得できる項目)は、下記です。
  • [doserate] :空間線量率[nGy/h]
  • [prefecture] :県
  • [place] :観測局名
  • [direction] :風向き
  • [wind] :風速[m/s]
  • [rain] :降水量[mm]
  • [lat] :緯度
  • [lng] :経度
  • [datatimestamp] :データの取得時間のunix時間
  • [datatime] :データの取得時間(Y-m-d H:i:s)
  • [createtimestamp] :このシステムが原子力環境防災ネットワークからデータ取得した時間のunix時間
  • [createtime] :このシステムが原子力環境防災ネットワークからデータ取得した時間
2011/03/25追記。
csv,tsvに対応しました。URLに、type=csvを追記すればcsvを、type=tsvと追記すればtsvファイルが取得できます。 2011/03/29追記。
jsonpに対応しました。URLに、type=jsonpを追記すればjsonp形式でデータ取得できます。

応用(独自仕様)

単純に"param1=value1"と指定すると、一致するものが取得されます。
( param1 = value1)

複数指定する場合は、カンマ「,」で区切ります。"param1=value1,value2"
( (param1 = value1) or (param1 = value2))

"p_param1=value1"と指定すると、value1より大きい物が取得されます。
( param1 >= value1)

"m_param1=value1"と指定すると、value1より小さい物が取得されます。
( param1 <= value1)

サンプルURL

連絡先

バグ連絡、ご要望等は、 twitter: @cottontonton までお願いします。